[ Top & Index ]

 
 
 
 
 
ToDoリストでは具体的な作業をリストアップし 『次は何をするんだっけ?』 という場当たり的活動を防止して効率化を図ります。各ToDoの左には方眼を利用して四角を書いておきます。項目を記入する際には (20) などと、かかりそうな所用時間も見積もって書いておきます。空いた時間が30分あるときに何をすべきか等が分かりやすくなるからです。 ただし所要時間が3時間などと長いToDoは、それぞれが数十分の幾つかの活動に細分化してリストに載せます。完了したToDoの左の四角にはチェックを入れます。
 
 
                  [ ]