[ Top & Index ]

 
 
 
 
 

万年筆の楽しみの一つは、数多くある美しい色彩のインク選びです。とくに近年の万年筆ブームによって各メーカーが意欲的にインクを発表しています。ボトルやラベルのデザインも美しく洗練されてきて、一見するとまるで香水のよう。プレゼントにも好適な印象です。加えて、色名が素敵なインクが増えています。 「グランドキャニオン」  「サフラン」  「月夜」 などなど。   インクを楽しむことに主眼を置くならば、最初は5千円以下のLAMY社サファリ万年筆( → )  などを手に入れて、まずはとにかく万年筆ユーザーとしての1歩を踏み出してみてください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
               [ N E X T ]