[ Top & Index ]

 
 
 
 
 
 
日本国内で万年筆に興味の薄い人々に万年筆ブランドといえば何があるか?と尋ねると小さくはない確率で 『 パーカーかな 』 という返事が返ってきます。現在の市場でパーカー製万年筆のシェアは決してトップではないと思われますが、国内でのブランド認知度は確かにトップクラスです。それはしかし偶然ではなく、パーカー製万年筆が数々の栄光の歴史を持っていることの遺産なのでしょう。その栄光の立役者の一つである、数十年間販売され続けている同社のフラッグシップモデルが 『 デュオフォールド 』 です。歴代の米国大統領が愛用し、日本との関わりでは1945年の太平洋戦争終結文書の調印においてマッカーサー元帥がデュオフォールドを使用したという逸話が有名です。 実際に手に取ると、過剰な装飾が無いシンプルさ、ペン先が格別に立派でしっかりしていること、書き味の揺ぎ無い確固とした印象 が伝わってくるペンです。
 
 
               [ N E X T ]